> カテゴリ
全体
今日のかーちゃん
今日の同居人
未分類
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
かーちゃんの「めぢから」
かーちゃんが、バイトの面接に行くことになりました。不況と就職難のこのご時世ですが、この仕事はぜったいゲットしたいと頑張ってるみたいです。

面接での必勝作戦について聞いてみました。

かーちゃん:「ぜったいこの仕事をしたいんですって、最近流行の『めぢから』 で訴えます!」

めぢから...最近流行りって、ちょっと古くないですか?(※調べたら、2007年に化粧品CMを発端として流行った言葉らしいです)

ちなみにかーちゃんは小柄でころころした、どこにでもいるおばちゃんっぽい外見です。日ごろからノーメイクで、どっちかっていうと人生60年めぢからとは無縁で生きてきたタイプです。

かーちゃんの「めぢから」と採用担当者の対決の模様、見てみたいような怖いような。
アイメイクでもしてみますか...?
[PR]
# by hamazo_ex | 2009-03-04 12:28 | 今日のかーちゃん
くしゃみ
同居人は花粉症なので、最近しょっちゅう、くしゃみしてます。

同居人:「はくしょん!」

かーちゃん:「オヨ!」

同居人:「はーっくしょん!」

かーちゃん:「オヨヨ!」

わたし:「.....」

かーちゃん:「合いの手、入れてみましたぁ♪」


かーちゃん、くしゃみに合いの手を入れなくていいですから...
かーちゃんの前でくしゃみをしたくない、と思う今日この頃です。
[PR]
# by hamazo_ex | 2009-03-02 16:10 | 今日のかーちゃん
「おくりびと」 その後
先日ブログに書いた「おくりびと」の件ですが、週末なので、またテレビのニュースでアカデミー受賞の模様を映していました。

(以下には映画の内容のネタバレ(と思われる)が含まれますのでご注意ください)

かーちゃん:「やっぱり、あの、ディーなんとか、買うの?」

ディーなんとかって、DVDのことでしょうか。なんで、「やっぱり」なんでしょうか。

私:「いや、買わないですけど...。そもそも見てないですし。で、面白かったんですか?」

かーちゃん:「ええ!」

私:「どのあたりが面白かったんですか?」

かーちゃん:「ええと、ユーモアのあるシーンがあって面白かったです」

ええっ、そういう映画だったの?

かーちゃん:「いま流行の、自分は女の子だと思ってる男の子のお葬式のときに、ちゃんと、ほら、アレするんですけれど」

性同一障害って、流行ってるっていうのでしょうか。ま、注目を浴びるようになったっていう意味ではそうかも..。アレっていうのは多分、清拭したりすることだと思います。

かーちゃん:「そのときにモックンが、こうして...(体を触る仕草)、『あっ、ついてる!』って... そこで周囲から笑いが起こったりしてましたぁ♪」

そうですか...でも映画が面白いって、主観的なことなので、自分が面白かったかどうかを言えばいいのに。周りが笑ったかどうかはどうでもいいのではないかなあ。それとも、かーちゃん的には、周りが笑ったことが面白かったのかしら。気になったが、なんだか踏み込んではいけない気がして、聞けませんでした。

というわけで、なんとなく状況は分かったし、かーちゃんがこの映画を気に入ってるらしいことも分かりました。
でも、アカデミー賞を取った映画の、一番印象に残ったシーンがそれなんですか、かーちゃん。多分、受賞理由はそういうことではないと思います...

でも、先週聞いたときには沈思黙考してた「映画が面白かったかどうか」っていう質問にすんなり答えてくれたってことは、多分あれからずっと、なんて答えようか考えていたんじゃないかと思います。かーちゃんのそういうところは、結構かわいいと思います。
[PR]
# by hamazo_ex | 2009-02-28 10:33 | 今日のかーちゃん
鼻歌
かーちゃんは、よく鼻歌を歌います。

ま、鼻歌くらい、誰でも歌いますよね。私も料理中やお風呂に入ってるとき、よく歌います。
でも、かーちゃんの鼻歌はその上を行くのです。

かーちゃんの鼻歌のすごさ その1。
何を歌ってるか、わからない。
「ふんふーん♪ ふんふふーん♪」といった感じの、メロディがあるようなないような、なんともつかない鼻歌です。なんの歌なのか、すごく気になる!

かーちゃんの鼻歌のすごさ その2。
ずっと歌っている。
人と一緒の時はさすがのかーちゃんもそれほど積極的には鼻歌を歌いませんが、一人でいる(と思っている)時には、ずっと歌っているようです。私は自宅で自室に閉じこもって仕事をする日も多いのですが、かーちゃんが家にいるときに観察していると、何時間でもほぼずーっと鼻歌を歌っています。
たまに静かだと思うと、寝てます。

かーちゃんの鼻歌のすごさ その3。
動くときには必ず出る。
たとえば立ち上がってなにかを取りに行くときとか、洗濯物を干すときなど、動いているときには必ず歌う必要があるみたいです。

私の部屋はトイレの隣にあるのですが、かーちゃんがトイレに行くとき、まずふすまがガラっと開く音がして、「ふんふーん♪ ふんふふーん♪」と歌うかーちゃんが近づいてきます。そして、トイレ使用中もずっと「ふんふーん♪ ふんふふーん♪」と歌っています。用事が済むと、また「ふんふーん♪ ふんふふーん♪」と歌いながら帰っていきます。

お風呂で歌う人はよくいますが、トイレで歌ってる人は初めて見ました。

うちでは、鼻歌はかーちゃんの動力源だ、ってことでほぼコンセンサスがとれています。
[PR]
# by hamazo_ex | 2009-02-27 11:24 | 今日のかーちゃん
「おくりびと」
「おくりびと」が日本映画で初めてアカデミー賞の外国語映画賞を受賞したということで、巷では大変な騒ぎになってますね。

かーちゃんも、昨年この「おくりびと」を見に行きました。
彼女は、たまに映画を見に行きますが、その選択基準は未だに不明。

わたし:「モックンがすきなんですか?」
かーちゃん:「そーいうわけじゃないのよー」

はずしたか...

かーちゃん:「実は、前に姉が亡くなったときにね、葬儀会社の人がきて、いろいろ綺麗にしたり面白い儀式があってねー。そのときは全部は見られなかったから、映画でその手順とかが分かるんじゃないかと思ってねー」

かーちゃん、私もまだ映画を見てないからわからないけど、これはそういう、葬儀社向けの教育映画ではないと思うんですが...

でも、よくよく聞いてみると、かーちゃんの出身地(つまりお姉さんの葬式が行われた場所)は山形県の庄内地方で、「おくりびと」の舞台の近くらしいです。だから、よっぽど独特な儀式なのかも?

アカデミー賞受賞後、
わたし:「やっぱり、かなり良い映画だったんですか? 面白かった?」
かーちゃん:「そうねー...」(熟考)
わたし:「モックン、格好よかった?」
かーちゃん:「うーん」
わたし:「で、問題の葬式の儀式はよく分かった?」
かーちゃん:「そうねー...」(熟考)

結局、かーちゃんがこの映画に満足しているのかどうか、未だに分からないのでした。
[PR]
# by hamazo_ex | 2009-02-24 19:25 | 今日のかーちゃん
   

我が家に生息するかーちゃんの、不思議な言動を記録する日記です
by hamazo_ex
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧