> カテゴリ
全体
今日のかーちゃん
今日の同居人
未分類
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
かーちゃんの、突然クエスチョン!
数日前の朝。いつものように朝食の席で、ご飯とお味噌汁をお膳に並べたかーちゃんが、突然一言。

かーちゃん:「それで、上屋敷と下屋敷って、どう違うんですか?

わたし:「.....え?」

同居人:「.....」

わたし:「.....」

あまりに突然な質問に、思わず絶句するわたしたち。
なんで急に上屋敷とか下屋敷? なんで、接続詞が「それで」?

かーちゃん:「ほら、さっき古い地図みてたから」

確かに、その直前にちょっとだけ、江戸時代の古地図を眺めてました。
でも、代々木競技場のある場所は江戸時代になんだったかというのを確認してただけで、今朝一番から一言も、上屋敷とか下屋敷の話題なんて出てないです...

わたし:「.....うーん、たしか上屋敷は大名とか家族とか偉い人が住んで、下屋敷は家来の下っ端が住むんじゃないでしたっけ」

沈黙がつらくなったので、とりあえず適当に答えてみました。

かーちゃん:「あー、そうなんですかー」

わたし:「で、なんで、いきなり上屋敷とか下屋敷なんですか?」

かーちゃん:「ほら、このあいだの大河ドラマでやってたから」

確かに、この会話の3日前にやってた「直江兼続」で、上杉の奥方を京都に人質に出すとか出さないとかいう話をやってましたけど...

でも3日も前だし、今朝からその話題出てないし...

かーちゃん、突然クエスチョンもいいですが、せめて前フリをお願いします...
(あまりの唐突さにびっくりしたです...)



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hamazo_ex | 2009-07-31 19:21 | 今日のかーちゃん
かーちゃんの乾燥注意報
湿度の多い夏の日本で、乾燥注意報なんて季節外れですけれど...

昨年の秋ごろ、かーちゃんとムスメ、同居人と私の4人で旅行に行きました。
4人で同じ部屋に泊まりました。

ホテルの部屋にありがちなことですが、空気が結構乾燥してました。
そのためか、夜中に急に目を覚ましたかーちゃんが突然一言。

かーちゃん:「みなさん、鼻の穴が乾燥しちゃって大変ですネ!?


いえ、私はそうでもなかったですけど...

っていうかなぜに「みなさん」?
そのNoと言わせないような疑問形はなぜ...?

かーちゃん、主観的感想や体験を述べるときには、一人称でお願いします...



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hamazo_ex | 2009-07-21 18:00 | 今日のかーちゃん
かーちゃんと水難事故
かーちゃんは数年前に溺れかけたことがあります。

社員寮の掃除をするというバイトをしているのですが、そのバイト先で大浴場の掃除をしていたら、足を滑らせて湯を張った浴槽に背中から落ちてしまったのだそうです。

浴槽なんですから、冷静に考えれば、普通に座れば頭が水から出るはずなのですが、子供のころに溺れかけた恐怖から、水に落ちるとパニックになってしまうかーちゃん。このときも大パニックにおちいり、手足をばたばたさせるだけで頭が水から出ず、溺れかけたそうです。

たまたま近くで掃除をしていた同僚が、モップの先で押して助けてくれたので、助かったとか。よかったです。近くに人がいなかったら、もう少しで謎の溺死事件になってしまうところだったのかも...。


話は変わりまして、今朝のNHKの朝ドラ。

台風で増水した河川敷で、ヒロインがおぼれかけるというシーンがありました。

強風にあおられて、背中から川に落ちるヒロインを見て、

かーちゃん:「あら、私と同じ!かわいそう!」

いや、さすがに風呂場で溺れるのとは違うと思いますが...

かーちゃん:「 涙が出ちゃうわ」

かーちゃん、こんなベタな演出で泣かないでください...
というか、ヒロインがかわいそうというより、自らの体験を思い出して涙が出るようです。

かーちゃんの、すべてを自分の体験に引き寄せるブラックホールのような能力には時々感心します。

でもヒロインも足がつくようなところでおぼれてたので、ある意味近いものがあるのかも...


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hamazo_ex | 2009-07-17 22:15 | 今日のかーちゃん
かーちゃんと網戸
仕事を終えて家に帰ってきたとき、かーちゃんは開け放した窓の前に座ってテレビを見てました。
ふとみたら窓の網戸がちょっと開いていました。私は虫嫌いのため、網戸の隙間には敏感に反応してしまうのです。

わたし:「かーちゃん、網戸閉めてください」

かーちゃん:「え、窓閉めるの? 閉めようか?」

わたし:「いえ、網戸」

かーちゃん:「え?」

わたし:「網戸、網戸、網戸!

かーちゃん:「あー...(やっと網戸を閉める)、虫が入ってきちゃうから?」

かーちゃん、それが網戸の目的ですから。っていうか、網戸の目的は虫の侵入防止以外にはありませんから...


関係ないけど、「朝からステーキ」の記事を読んで、おもわずかーちゃんを思い出してしまいました。
叶姉妹が肉々星人ズというのは初耳で、びっくりしました。


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hamazo_ex | 2009-07-07 00:36 | 今日のかーちゃん
かーちゃんの料理
最近仕事が忙しくて、かーちゃんの新ネタを発掘したり、くだらないブログを書く気力も出ないまま、ずるずると1ヶ月が過ぎようとしていることに気が付いてしまいました。いかんなあ。

というわけで、随分前から書こうと思って放置していたネタを。


かーちゃんと私は、平日は朝食は一緒に食べますが、生活時間帯が違うので夕飯は別々です。料理も買い物も独立で、お互いまったく別のものを作って、別々に食べます。

ですがある日、かーちゃんが「夕飯、私が作りますね」と言ってくれました。
ムスメが遊びに来ていたので、当時まったく料理をしなかったムスメに、主婦のお手本を見せなきゃ、とはりきるかーちゃん。そういうことなら、とお願いしました。

ムスメとともに買出しに出かけて、帰ってきてしばらくごそごそして、おもむろにムスメと二人で先に食事をはじめたかーちゃん。(私は仕事が終わった後で別に食べることになってました)

ん、でも今なにか、調理をする気配がなかったような...

いざ私の食事のとき、メニューは何かな、と見てみると、

- スーパーの惣菜コーナーで購入したアジフライ
- レタスをちぎったサラダ
- タコブツ

でした。かーちゃん、料理してないやん!

聞くと、買出しに出かけたはいいけど、料理をしようと思ったら面倒くさくなったので、アジフライを購入した、とのこと。
そして、せめてタコの酢の物でも作ろうと思って茹ダコとワカメとキュウリを買ったのだけれど、家に帰ってきたら酢の物を作るのが面倒くさくなってしまい、そのまま切って出したらしいです。

私はいいんですけど...アジフライもタコブツも美味しかったですし。
でも、ムスメに料理の手ほどきをするという当初の目的はまったく果たしていない気が...


かーちゃんも以前は年季の入った主婦だったので料理も得意なはずなのですが、料理に対する情熱の方は、数十年のうちにすっかり磨耗してしまったようです。とにかく、台所に立って何かをやるのが面倒くさくて仕方ないみたいです。私は今は時間に余裕さえあれば料理は気分転換や趣味として楽しみますが、いずれかーちゃんのようになる日が来るのだろうか...


などということを思い出しつつ、今日は半夏生だそうなので、タコブツを食べました。
ついでに妙に食べたくなって、スーパーの惣菜コーナーでアジフライもゲット。久々で、うまかったです。


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hamazo_ex | 2009-07-02 22:10 | 今日のかーちゃん
   

我が家に生息するかーちゃんの、不思議な言動を記録する日記です
by hamazo_ex
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧