> 「おくりびと」
「おくりびと」が日本映画で初めてアカデミー賞の外国語映画賞を受賞したということで、巷では大変な騒ぎになってますね。

かーちゃんも、昨年この「おくりびと」を見に行きました。
彼女は、たまに映画を見に行きますが、その選択基準は未だに不明。

わたし:「モックンがすきなんですか?」
かーちゃん:「そーいうわけじゃないのよー」

はずしたか...

かーちゃん:「実は、前に姉が亡くなったときにね、葬儀会社の人がきて、いろいろ綺麗にしたり面白い儀式があってねー。そのときは全部は見られなかったから、映画でその手順とかが分かるんじゃないかと思ってねー」

かーちゃん、私もまだ映画を見てないからわからないけど、これはそういう、葬儀社向けの教育映画ではないと思うんですが...

でも、よくよく聞いてみると、かーちゃんの出身地(つまりお姉さんの葬式が行われた場所)は山形県の庄内地方で、「おくりびと」の舞台の近くらしいです。だから、よっぽど独特な儀式なのかも?

アカデミー賞受賞後、
わたし:「やっぱり、かなり良い映画だったんですか? 面白かった?」
かーちゃん:「そうねー...」(熟考)
わたし:「モックン、格好よかった?」
かーちゃん:「うーん」
わたし:「で、問題の葬式の儀式はよく分かった?」
かーちゃん:「そうねー...」(熟考)

結局、かーちゃんがこの映画に満足しているのかどうか、未だに分からないのでした。
[PR]
by hamazo_ex | 2009-02-24 19:25 | 今日のかーちゃん

我が家に生息するかーちゃんの、不思議な言動を記録する日記です
by hamazo_ex
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧